吉祥寺本町法律事務所外観

吉祥寺本町法律事務所は吉祥寺駅より徒歩3分。武蔵野市・三鷹市をはじめ、都内全域のご相談をお受けします。

まずはお電話にてご相談ください

0422-27-6485

電話受付時間:平日10:00~

〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町2-20-12 MU KICHIJOJI 3F

メールでのお問い合わせはこちらへ

個人のお客様

※下線は過去の担当分を含みます。

離婚、夫婦関係、親子関係

例えば離婚の場合、協議~調停~裁判と長い時間を要することが想定されますので、依頼者との信頼関係を築くことが重要です。また、依頼者の利益を最優先すべきは当然のことながら、弁護士として未成年者の福祉という視点を絶対に欠いてはならないと考えます。未成年者の福祉に配慮することは、結果、依頼者の利益に繋がると信じてやみません。
弁護士会家族専門相談員。

相続、遺言、遺留分、遺産分割

遺産分割を担当する場合、意識するのはスピード感です。数年、十数年と、遺産分割に時間をかけることは依頼者に大きな負担を与え続けるだけだからです。他の相続人の利益にも配慮しながら妥協点を模索しつつ、依頼者の利益を最大限確保し、早期解決を目指します。
弁護士会家族専門相談員。法テラス高齢者専門相談員。

交通事故、自賠責、労災

交通事故実務が極めて専門領域であるということは余り知られておりません。裁判所も加害者側の弁護士(保険会社代理人)も日常的に交通事故を何十件も扱っているのですから、被害者側の弁護士にも同様の知識と経験が要求されます。以前の事務所で保険会社関係の交通事故を日常的に多数扱っていたこともあり、交通事故実務には精通しております。
日弁連交通事故相談センター交通事故専門相談員。弁護士特約について

債務整理、自己破産、個人再生

債務整理に対する弁護士の不適切な関与が報道されることもあり、残念な気持ちです。依頼者と面談するのは当然であり、債権者平等をふまえつつ、依頼者の経済的更生を図ります。
弁護士会消費者専門相談員。法テラス消費者専門相談員。

労働問題、解雇、残業代

労働問題の相談を受ける際、いつも気にかけていることは、その方の長い人生において最良の選択は何かということです。短期的には「絶対に辞めたくない。」「辞めてもいいけど、お金を払ってほしい。」「会社に仕返ししたい。」等、各々のご要望があるかと思います。そのようなご要望をふまえ、予想される手続の流れをご説明し、方針を決めていきます。
弁護士会労働専門相談員。法テラス労働専門相談員。

消費者問題

消費者と事業者の関係においては、民法ではなく、消費者契約法など、いわゆる消費者法により解決を図れる場合があります。個人のお客様の相談を受ける際には、民法だけでは足りず、消費者法的な視点を絶対に欠かしてならないのは当然のことです。
弁護士会消費者専門相談員。法テラス消費者専門相談員。

損害賠償、債権回収

債務不履行に基づく損害賠償請求、不法行為に基づく損害賠償請求、様々な状況における債権の回収など、依頼者の被った損害を填補し、或いは権利を確保するため、迅速に対応します。弁護士の力量が問われ、民事訴訟の技術が求められます。

借地借家、立退料、建物明渡

交渉をはじめ、民事調停、借地非訟、民事訴訟など、様々な解決方法が考えられ、まずは、適切な解決手段を選ぶことが重要です。建物明渡と立退料、賃料増減額、原状回復と敷金返還、所有権・借地権・底地権の売買など、様々な不動産に係る紛争に対応します。
弁護士会賃貸借専門相談員。

刑事事件

弁護士という公的な立場にある以上、刑事事件にも積極的に関与するよう努めております。刑事事件の場合、何より初動が大切ですので、万一にもお知り合いの方が身体拘束されるようなことがあれば、直ちに弁護士に連絡しなければなりません。
裁判所国選弁護人。弁護士会当番弁護。

井の頭池1 井の頭池2 井の頭弁財天 井の頭池お茶の水 七井橋通り